腫れない!二重埋没法クリニックNavi

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

タイプ別!埋没法バリエーション

二重まぶたの手術は、大きく分けて埋没法と切開法に分類できます。ここでは、現在人気の埋没法について、タイプやバリエーションをご紹介します。

メスを使わず目元スッキリな埋没法のヒミツ

埋没法は、美容整形の中でも手軽で安全性の高い手術として人気があります。毛髪よりも細い糸を使い、まぶたの裏から二重を形成したいラインに沿ってポイントを留めるだけで済みます。

短時間で手術が終了することから、費用も比較的に低料金なのがメリット。仕上がりに満足いかなかったときも、糸をはずせば新しいラインを作ることもできます。あとでやり直したくなるかも……という不安を抱えている人などにもオススメの手術です。

1点留め、2点留め、4点留め

埋没法には、糸で留める数によって、「1点留め」、「2点留め」、「4点留め」などがあります。一般的に、留める数が増えると、二重がもとに戻りにくくなります。

★こんなタイプの人に向いています

  • 「1点留め」…まぶたの皮膚が薄い人、ラインの微調整を行いたい人などにオススメ
  • 「2点留め」…1点留めでは思ったように二重の形成ができない人、まぶたが少し厚めの人にオススメ

埋没法+脱脂法

埋没法で脱脂を行う場合は、まぶたに約1~2mmの小さな穴を開け、そこから脂肪を吸い出す方法が取られています。こうすることで、メスを使わない埋没法でも脱脂を行い、目元をよりスッキリさせることができます。

★こんなタイプの人に向いています

  • まぶたの脂肪が厚い人。目がはれぼったい人、アイテープやアイプチをしてもすぐ取れてしまうような人にオススメ。

メスを使う切開法とは

切開法は、その名のとおり、まぶたをメスで切開し、縫い合わせることで二重を形成する手術方法です。特徴は、よりくっきりとした目元になれること。まぶたの余分な脂肪を取り除くことも一緒にできるので、まぶたが腫れぼったいという方にも適しています。

どんな二重になりたいか具体的なイメージを持っている方にはオススメですが、仕上がりが気に入らないからと元に戻すには難しいものがあります。

 
ページの先頭へ

腫れない!二重埋没法クリニックNavi