腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

抜糸について

二重の手術後に「やっぱり目元が気に入らない…」「頼んだデザインと違う…」と早く抜糸したいと考える方もいるのではないでしょうか。

そのほか、身体の健康や安全を考えると抜糸をした方がいいというケースもあります。ここでは埋没法の施術後に抜糸をした方が良いパターンをまとめています。手術を受ける前にぜひ見ておいてください。

こんな時どうする?
埋没法を抜糸した方が良いパターンまとめ

糸が浮き出ている

糸の結び目は厚みがあるため、薄い皮膚の中でボコボコと盛り上がって見える場合があります。

術後3か月~半年ほどで目立ちにくくなりますが、経過を見ても目立って気になる場合は抜歯をして結び目を埋没するのがいいでしょう。二重手術を専門的に行なっているクリニックを受診することをおすすめします。

糸が出てきてしまった

糸がまぶたの裏側から出てきてしまうと、角膜を傷つけるリスクがあるのですぐにクリニックに連絡して抜糸をしてもらいましょう。

術後しばらく経ってから糸が出てきてしまうこともあります。施術後は自分の目の状態を毎日確認して、少しでも違和感があれば専門クリニックに連絡するのが一番です。

腫れがひどい

埋没法の術後に腫れが強い場合、まずは1か月待って腫れが引くのを待ちましょう。通常、埋没法は1か月程度で腫れが引き安定してきます。

我慢できないほど腫れている、1か月待っても腫れが引かず不自然さが解消されないようなら抜糸を検討するといいでしょう。

まぶたがゴロゴロする

埋没法はまぶたの表と裏を糸で結びつける手術。糸でしばった部分がまぶたの裏側にくるため、ゆがみが出るとまぶたの裏側がゴロゴロと違和感が出ることがあります。

この違和感は1~2週間で落ち着いてくることがほとんどですが、日数が経過してもおさまらない場合、糸が裏側から露出している可能性も。早めにクリニックを受診してまぶたの状態を診てもらいましょう。

まぶたが痛い・目が痛い

手術直後に目が開けられないほど痛む場合があります。まつ毛が糸やまぶたのゆがんだ部分に引っかかっていることも。診察して対処してもらいましょう。

術後しばらく経った後の痛みは、結膜に細かい傷がついている可能性もあります。再手術の可能性もあるので必ずクリニックを受診しましょう。

思っていた幅にならなかった

この場合はまず抜糸をして、二重のラインが消えて元の状態に戻ってから再手術をします。

手術の時期やタイミングは医師の判断で異なります。まずはドクターに相談してみましょう。

施術前の状態に戻したい

手術後数ヵ月の抜糸は比較的簡単にでき、二重のラインが残ることもありません。

ただし長年糸が入っていた場合の抜糸は、二重のラインが残る可能性があります。

埋没法の抜糸は時間が経つと難しいって本当?

まぶたを切開して糸を取り出す必要がある

埋没法の手術から2~3年が経つと、抜糸が難しい場合があるので注意が必要です。

埋没法が完成するのは術後から1か月程度。その後半年程度の間は糸が馴染んでいないため抜糸を行なうのは比較的簡単に済みますが、年数が経過している場合、糸が奥に入り込んでしまっていることがあります。その場合は切開しないと糸が見つからないことがあり、不可能ではないものの抜糸の難易度があがります。

糸が見つからない場合、切開を延長するため内出血や腫れが強く出る可能性があるので、まずは以前手術を受けたクリニックを受診して医師に相談してから決めましょう。

施術方法によっても難易度が上がる

また、皮膚に結び目を沢山つくるマルティプルノット法と言われる6点留めの施術方法も抜糸しにくい埋没法と言われています。

結び目を1つ1つ除去する必要があり、結び目が深く埋没されていて、結び目がとれないことがあるからです。しかし一部の糸は取れなかったとしても大部分は除去できます。まずはクリニックで自分の埋没法がどういう状態かを確かめてもらうことをおすすめします。

また特殊な埋没法を受ける時にはとくに、埋没法の意図のかけ方を図にかいておいたり、イラストを保存したりして結び目の位置を確認しておくと、あとになってやり直したいときに抜糸しやすくなります。万が一の抜糸の時に備えて準備しておきましょう。

抜糸する場合どこに相談すればいいの?

痛みや腫れの場合は施術したクリニックへ

抜糸をしたいと考えたとき、糸がどのように入っているかを知っている方が抜糸しやすいもの。

手術を行った医師やクリニックに相談するとスムーズに抜糸できる可能性が高くなります。まずは担当医に相談しましょう。

とくに痛みや腫れによる抜糸を希望する場合、追加料金なしで再施術してもらえることがあります。抜糸は早い時期に行なった方が簡単にはずせます。痛みや違和感は我慢せずに早めに処置してもらう方がベターです。

出来栄えに不満があるなら…いきなり別のクリニックでもOK!

もし出来栄えに不満があるなど思った通りの二重にならなかった場合の抜糸は、施術してもらったクリニックに依頼しても良い結果が出るとは限りません。他院修正を行なっているクリニックを選んでカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

他院修正の評価が高いクリニックはドクターの技術が高いということ。埋没法の評判を調べてみると良いでしょう。

埋没法は簡単な手術で抜糸も容易だからと言って、安易にとらえすぎてはいけません。

無理に何度も手術や抜糸を繰り返していると眼瞼下垂の原因にもなりかねないのです。一度でやり直しの施術を成功させるためにも、埋没法の経験が豊富な医師やクリニックを探すことをおすすめします。

腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら