腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

痛みとダウンタイムについて

ここでは、埋没法を受けたあとの痛みやダウンタイムについて説明します。

埋没法の痛みはどう?実際に受けた人の声

我慢できるぐらいの痛みでした。

「痛みについてちゃんと説明を受けたので、不安はありませんでしたが、施術のときはやはり痛かったです。でも、麻酔の注射が終われば後は痛みを感じません。施術後は化膿止めの目薬、痛み止めを処方してくださり、ダウンタイム中に痛みに泣くようなこともありませんでした。」

痛みを感じることがありませんでした

「施術前に再度詳しく説明して下さり、手術もスムーズに痛みもほとんどなくあっという間に終わりました。ダウンタイムも聞いていたほどかからず、痛みが少ない方だったかもしれません。術後5年経ちますが、いまだに糸も取れず、自然な感じに二重をキープできています。」

一重コンプレックスが消えました

「綺麗な二重になりたくて、手術を決意し、ダウンタイムの期間を設けて施術を受けました。麻酔の注射は少し痛かったけど、我慢できないほどではありませんでした。腫れは3日ほどでだいぶ目立たなくなりました。憧れの綺麗な二重になったので大満足です。 」

理想の二重ラインが手に入りました

アイプチをずっと使用していましたが、友人が施術を受けて二重になったのを見て、私も施術を決めました。怖がりの私は麻酔の注射も怖かったのですが、全然痛みを感じませんでした。施術も30分ぐらいであっという間に終わりました。施術後はまぶたが突っ張るような感じがありましたが、腫れも思ったより少なく、あまり気になりません。こんなに簡単なら、もっと早く受ければよかったです。

メスを入れない埋没法は安全性の面で人気

痛みや腫れ

今では多くの美容外科で行われており、費用も手頃で手術時間も短いため、二重まぶたの手術の中でもっとも人気のある埋没法。

まぶたの皮膚を切り取る切開法での二重まぶたの手術しかなかったころには、痛みや腫れが長引き手術してから回復するまでに長い時間が必要でした。ダウンタイムとは、この手術してから回復するまでの期間のことを言います。

そして、このダウンタイムを無くすために開発されたのが埋没法です。多少の個人差はあると考えられますが、埋没法の場合はダウンタイムについてあまり神経質になる必要はないようです。

埋没法の麻酔は、患者の負担を考慮して、目薬と局所麻酔の注射で行われます。まぶたというデリケートな部分にほどこす麻酔には痛みの少ない細い針が使われ、クリニックによっては、麻酔クリームなどで注射の痛み自体もやわらげているところもあるほどです。

術後の腫れが少ないことで大評判!芸能プロダクション提携クリニックはココ!

痛みを抑える方法は?

埋没法は他の施術方法に比べて術後の痛みや腫れが比較的少なく済むうえ、ダウンタイムも短いメリットがあり、美容外科では人気の手術です。

しかし、人気の埋没法であっても、やはりみなさんが気になるのは「痛み」や「腫れ」でしょう。確かに埋没法でも、麻酔注射を打つ針の痛みはあります。ですが、一番痛いのがこの麻酔注射の痛みであって、実はこの痛みを乗り越えれば、「意外と平気だった」「痛みを感じなかった」という方が多いのです。

ちなみに、埋没法の場合は「表まぶた」とまぶたの裏側である「裏まぶた」の2カ所に注射を打ちます。どちらかというと「裏まぶた」の方が痛いと言われるようですが、痛みの受け方は個人差があるので、注射自体が大丈夫だったという人も中にはいらっしゃるようです。

施術後に麻酔が切れると痛みが出てきますが、病院では痛み止めなどが処方してもらえるので、それほど心配することはありません。

痛みを感じる方でも、2、3日すれば痛みは自然と引くので、痛み止めで対処できる場合がほとんどです。

合併症やトラブル

人気の「埋没法」実は歴史のある手術なのをご存知ですか?

1920年代に日本でさかさまつ毛の手術をする技術があり、現在の埋没法は、その応用をしたと言われています。話題になったのは、高須クリニックの高須克弥先生が「プチ整形」という言葉とともに広く普及させてからです。そして、埋没法は進歩を続けてきました。今でも各クリニックがより患者にあったまぶたを作るために、技術や器具を開発しています。現在広く普及している埋没法は、トラブルを最小限にするための努力が続けられて生み出されたものなのです。

現在ほとんどのクリニックで行われている埋没法は、糸をまぶたの裏から通すのではなく、二重に沿ってラインを形成する方法が取られています。ただ、未だに旧式の手術方法で行っている美容整形外科も多く、良く下調べせずにこういったところで手術を受けてしまうと、満足のいく二重にならないリスクがあります。口コミなどには、特に目を光らせておくべきでしょう。

カウンセリングを入念に行い、アフターケアのしっかりしたクリニックであれば、ほぼ安心してよいのではないでしょうか。あなたの望む二重を手に入れるためにも、クリニックは慎重に選びましょう。

また、埋没法を受けた後の内出血や腫れについてもまとめていますので、目を通してみてください。

腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら