腫れない!二重埋没法クリニックNavi

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

切開法とココが違う

埋没法と切開法のメリットとデメリットについてまとめました。それぞれどんな人に向いているかも一覧にしてご紹介します。

二重 埋没法のメリット・デメリット

埋没法
メリット
  • 簡単に元に戻せる
    糸で留めて二重を形成しているので、気に入らなかった場合には簡単に元に戻すことのできるプチ整形です。
  • 手術時間が短い
    クリニックにもよりますが、手術時間はおよそ5~10分で終了します。
  • 費用が安い
    他の手術方法に比べると格段に安く、糸で留める数が少ないほど料金は安くなります。
  • 腫れや痛みが少ない
    当日もメイクができるなど、腫れや痛みの少なさとダウンタイムの短さに人気のヒミツがあります。
  • 人に気づかれない
    メスを使うことがないため、傷跡も残らないことから、手術を受けたことを人に気づかれません。
デメリット
  • 元に戻ることがある
    糸で留めてあるだけなので、何らかの原因で糸が切れてしまうと一重に戻ってしまうこともあります。
こんな方におすすめ
  • 手軽に二重になりたい
  • 仕上がりしだいでは元に戻すこともあるかもしれないと思っている人

二重 切開法のメリット・デメリット

切開法
メリット
  • 元に戻ることがない
    一度手術を受けてしまえば、簡単には元に戻りません。半永久的な二重が手に入れられます。
  • まぶたの厚い人でも手術ができる
    同時に脱脂が行えるので、まぶたの厚い人でも二重の形成手術がうけられます(埋没法でも脱脂をプラスすれば、まぶたの厚ぼったい人でも二重にすることは可能です)
デメリット
  • 元に戻せない
    元に戻らないというのは、メリットであり、デメリットでもあります。切開法で一度二重にしてしまうと、元に戻すのは困難になります。
  • 手術時間が長い
    クリニックにもよりますが、およそ1時間を要します。
  • 費用が高い
    相場は埋没法の倍以上はかかります。
  • 腫れや痛みが痛みがある
    痛みがあり、ダウンタイムも長く続きます。
こんな方におすすめ
  • くっきりした二重になりたい
  • まぶたが腫れぼったい
 
ページの先頭へ

腫れない!二重埋没法クリニックNavi