腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

カウンセリングを上手に受けるコツ

費用や施術の時間、痛みやダウンタイムなど、基本的な情報を入手することも大切ですが、「自分がどうなりたいか」というイメージをしっかり持つことも大切です。

そのイメージをドクターにしっかり伝える必要があります。自分の理想を伝えるのがカウンセリングの場です。

後悔しないために!カウンセリングの上手な受け方。

クリニックによっては、カウンセリングをする医師と執刀医が異なる場合もありますので、必ず施術を担当する医師とカウンセリングすることをおすすめします。

その理由は、カウンセリングした医師と施術した医師が異なると、仕上がりが希望通りになっていないことを訴えても責任の所在がはっきりせず、泣き寝入りになってしまうからです。

質問事項は、要点を整理し、メモに書いて用意しておきましょう。とはいえ、質問は後からです。医師は施術に関して説明する義務があり、ひと通りの内容を説明しなければなりません。最初から質問をするのではなく、まず医師の説明を聞き、大切な内容はメモを取りましょう。そして医師の説明が終わった後に、質問をしてみるのがよいでしょう。

医師に「こうなりたい」という自分のイメージをしっかりと伝えましょう。自分が頭に描いている二重を言葉でうまく表現できそうにない場合は、こうなりたいと思う芸能人やモデルさんなど具体的なイメージが伝わる写真を用意したり、アイプチを使って正面から撮った自撮り写真などを用意して見てもらうとよいでしょう。

そうすることで、イメージが伝わりやすくなり、多くの症例数を持つ医師であればあるほど、似合う形や幅を提案してくれると思います。その場合、自分の想いを押し通すのではなく、医師の助言を聞き入れることも手術の成功の大切な要素となります。

医師の態度もしっかりチェックしておきましょう。自分の要望を受け入れてくれるかどうか。また、別の提案をする場合でも、こちらが納得するまで根気よく説明してくれるかどうか。さらにリスクの説明がわかりやすいか、といった点です。時間をかけて入念に話し合うのが望ましいですね。

クリニックの雰囲気やスタッフの態度もしっかりチェックしておきましょう。これはメールや電話ではわかりません。実際に美容外科に行ってカウンセリングを受けて初めてわかる部分です。

腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら

Copyright © 腫れない!二重埋没法クリニックNavi All Rights Reserved.