腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

何歳からできる?

埋没法で手軽に二重まぶたにすることができるようになりましたが、いったい何歳から施術を受けられるかを解説しています。

実は早い年齢から可能な二重まぶた埋没法

あまりに子供のうちから顔をいじると、成長に合わせて妙なバランスになってしまわないかと心配になりますね。

たまに「子供時代は一重がコンプレックスだったのに、大人になったら二重に変わっていた」という人もいます。

これは、成長するにつれ変化したかのように思われていますが、実はケア不足によるまぶたの老化や、肥満状態だった人が痩せたことでまぶたの脂肪が減ったためなど、純粋な成長とは関係のない要因でなったものです。

そのため、子供のうちにまぶたを施術することが、将来の顔のバランスに影響を与える可能性は低いと言えます。

具体的に、何歳から施術を受けられるのかという点ですが、平均的に10歳~12歳前後がまぶたの成長が終わる時期だとされています。

成長が早い人であれば、10歳には埋没法を受けることが可能です。

一番重要なのは本当に10歳の本人が埋没法を受けたがっているのか、という点です。

「周囲がやっているから自分も」と思ったり、「親に言われたから」と施術を申し込んだ場合、目元を他人に触れられる恐怖から、施術中にじっとしていることが困難となります。

むやみに暴れると危険ですし、施術の出来栄えにも影響します。そのため、本当に本人が希望しているのか、という点を確認してから施術を申し込むことが大切です。

また、前述の10歳~12歳はあくまで平均的なものです。

埋没法を行うには、実際に施術を受ける本人の成長や、まぶたの脂肪の状態なども関係してきます。必ず10歳からできるわけではないという点を覚えておきましょう。

また、体質によっては12歳を過ぎても施術の効果が現れにくい人がいることも注意点の一つです。

確実な効果を得るには、しっかりと施術前のカウンセリングで相談しましょう。

腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら