腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

あなたに合う埋没法は?目のタイプ別!埋没法のバリエーション

腫れぼったい目、眠たそうな目、一重で小さい目など人の悩みはそれぞれですが、「二重にしたい」「もっと可愛くなりたい」「メイク映えする目元になりたい」などみんなが願うことは同じはず!

しかし、目の悩みが違えば、施術の方法も変わります。こちらでは、埋没法の種類と目のタイプ別に合う施術をご紹介します。

まず、知っておこう!埋没法とその種類

まぶたの裏から細い糸を通して上瞼を固定し、二重をつくるのが、二重整形の施術法のひとつである埋没法です。留め方に種類があり、1点留め、2点留め、3点留めというものがあります。1点、2点というのは、まぶた内側の結び目の数を指します。

あなたに合う埋没法は?

まぶたが薄い方などは、埋没法の1点留めでナチュラルな二重を作ることもできますが、糸が支えきれずに切れたりゆがんだりして、もとに戻ってしまうリスクがあります。そのため埋没法では2点留めが基本ですが、まぶたが厚いなど、ごくまれに3点留めが必要な場合があります。

一般的には、複数の点でとめたほうが二重を長期にわたってキープできると考えられていますが、留める点数が増えれば体への負担も増えてしまいます。医師によっては複数点とめてもあまり関係がないという人もいるようです。

2点留めの施術を得意とする医師の在籍や施術の実績も多く公開されていますので、信頼できるクリニックでのカウンセリングをおすすめいたします。

埋没法のここがいい!

腫れぼったい目、眠たそうな目、一重を二重にしたい、メイク映えする目元になりたい!そう願う方は多いのではないでしょうか。でも、メスを使う施術は怖いから、痛そうだから、したくない。そう考えてアイプチやアイテープが必需品になっている方がほとんどだと思います。

しかし、いざ使ってみると上手に使いこなせない。使い方が下手で二重にならなかったり、欲張って幅広な二重にしようとして、不自然でバレバレな二重になってしまったり。

そして、何よりまぶたの皮膚は非常に薄くデリケートなため、繰り返しの使用によって皮膚が炎症を起こし、かぶれたり、伸びてたるんでしまったり、色素沈着を起こしたり場合もあります。

こんなことで悩み続けるなら、美容整形を考えてみてはいかがでしょうか?

美容整形の中でも比較的安全で、手軽で、短時間かつ低料金でできる二重の「埋没法」は、メスを使わない簡単プチ整形です。もしも仕上がりが気に入らない場合は、元に戻すこともできるので安心です。

手術は、髪の毛より細い特殊な糸を使って、まぶたの裏側から二重まぶたの作りたい線にそって1~数ヶ所留めるだけ。施術時間は、両目合わせても、わずか10分程度で終了します。手術当日から、洗顔もシャワーも可能です。メスを使わないので術後の腫れも少なく、誰にも気づかれずに二重まぶたにすることができるのです。

まぶたが薄い方などは、埋没法の1点留めでナチュラルな二重を作ることもできますが、まぶたを支えることができずに糸が切れたりゆがんだりして、元に戻ってしまうリスクがあります。そのため埋没法では2点留めを用いることが多いようですが、まぶたが厚い人など、3点留めが必要な場合があります。

一般的には、複数の点でとめたほうが二重を長期にわたってキープできると考えられていますが、留める点数が増えれば増えるほど、体への負担も増えてしまいます。医師によっては複数点を留めてもあまり関係がないという人もいるようです。

埋没法の施術を得意とする医師の在籍や施術の実績も多く公開されていますので、信頼できるクリニックでのカウンセリングをおすすめいたします。

腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら