腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

真崎医院

真崎医院の二重埋没法について、施術の特徴や費用、施術を受けた方の口コミなどをまとめています。

美容整形外科歴20年以上のベテラン院長が行う二重埋没法

真崎医院は、大手美容外科の「共立美容外科」を立ち上げた真崎信行氏のプライベートクリニック。海外のメディアからも注目を浴びている真崎院長のもとには、世界中から患者が訪れているそうです。また、芸能人も多数来院しているとのことで、信頼の厚さがうかがえます。

二重整形においても、埋没法に20年以上のキャリアがある真崎院長が直々に施術を担当。「切らない」「腫れない」「痛みのない」独自の施術法で、多くの症例実績を誇っています。

更新頻度が業界トップというだけあって、ホームページには豊富な症例写真が掲載されています。施術中の写真をみると、確かに腫れが少ないことが分かります。

その技術の高さゆえ、料金はやや高めに設定されているよう。埋没法は医師の技術によって差が出てしまう施術なので、気になる方は一度HPをのぞいてみてください。

真崎医院の特徴

腫れと痛みが少なく取れにくい

真崎医院オリジナルの二重埋没法は、真崎院長が25年かけて編み出したものです。施術後の腫れを最小限に抑えるためにまぶたを挙げるので通常の埋没法と比較して各段に短いダウンタイムを実現。また、麻酔も浸透圧を調整して痛みを感じにくく工夫が施されています。持続性も申し分なく「元に戻らない」ことを前提とした施術を行ってくれるそうです。そのためあえて保証期間を設けていません。

施術後のアフターフォローが充実

オリジナル埋没法の施術が終わった後は、患者が二重の状態を確認し満足できなければ施術前に戻した後に施術費用を返金してもらえます。このトライアルシステムだけでも画期的ですが、さらに施術後1か月間の検診は無料で受けられメールでの対応も行っているという徹底ぶり。初めて二重埋没法を受けるという方や、ダウンタイムが不安だという方にはとても嬉しいシステムです。

真崎医院の二重埋没法

埋没(1針固定)

  • 両目150,000円
  • 片目100,000円

埋没(2針固定)

  • 両目200,000円
  • 片目150,000円

真崎オリジナル二重は従来の埋没法とは異なり、切らない&腫れない&痛みがない方法。眼瞼下垂の治療法としても効果があり、傷跡を残すことなく瞼の開きをよくしていきます。施術は20分ほどで終わり、術後に外出も可能です。

アフターケア

仕上がりが気に入らなかった場合、術後に元に戻し、料金を全額返金。

二重埋没法が得意な医師

真崎信行院長

真崎医師は、自身が開設した共立美容外科の総院長として20年間経験を積み真崎医院を開院されました。その実績の豊富さは国外でも有名で、イギリス国営放送で「世界的名医」として取材を受けた経験もあるほど。もちろん、国内でも様々な活躍をされており美容整形全般に対して幅広い知識と技術を持っている名医として名高い医師です。また、脂肪吸引の際に使用する傷跡保護器具「マサキスキンプロテクター」の開発も行い、特許を取得した経験も。さらに、テレビドラマの医師監修を行うなどその活躍の幅は美容業界切っての広さです。

経歴

1983年 金沢医科大学医学部 卒業
その後、大手美容外科にて勤務
1989年 共立美容外科・歯科を久次米医師と共に開設、総院長就任
2007年8月 真崎医院 開設

認定医・専門医

・日本美容外科学会 専門医

・麻酔標榜医

・東京ミッドタウンクリニック Noage顧問

・第101回日本美容外科学会 学会長

著書

・フェイスクリニック/笠倉出版社

・とりたい脂肪がすっきり/アイペックプレス

・美容外科の名医が教える「切らないで治す眼瞼下垂」の本/幻冬舎

小室裕造医師

小室医師は様々な病院で医長や医員を務められていたのでとても臨床経験が豊富な方。それに加え現在では順天堂大学医学部、帝京大学医学部で教鞭を取るなど、指導側の立場に立つほど豊富な知識を持っています。

経歴

1986年 千葉大学医学部卒業
東京大学医学部附属病院形成外科入局
1988年 東京都立駒込病院 形成外科医員就任
1991年 東京大学医学部附属病院 形成外科医長就任
1993年 総合病院国保旭中央病院 形成外科医長就任
1995年 東京警察病院 形成外科医員就任
1998年 順天堂大学医学部 形成外科講師就任
1999年 米国エール大学 形成外科留学
2001年 順天堂大学医学部 形成外科助教授就任
2010年 順天堂大学医学部附属浦安病院形成外科・美容外科 教授就任
2015年 帝京大学医学部形成・口腔顎顔面外科学講座 教授就任

認定医・専門医

・日本形成外科学会 専門医

・日本美容外科学会 専門医

・日本頭蓋底外科学会理事

・Craniosynostosis研究会代表世話人

・日本美容外科学会 評議員

・日本創傷外科学会 評議員

・日本頭蓋顎顔面外科学会 評議員

・日本形成外科学会 評議員

真崎医院の特徴は、長年に渡って豊富な経験を積み、広く実績が知られている医師が多いことです。経験豊富な医師に施術をしてもらえれば安心ですが、医師と患者の間には相性もあるので、他のクリニックを検討してみるのもひとつの方法でしょう。そこで、次のページでは、他のクリニックの埋没法の特徴などをまとめています。こちらも確認してから、検討してみてはいかがでしょうか。

他のクリニックも検討したい方はこちら>>

体験者の口コミ

スタッフの方々が丁寧な対応だった

「スタッフの方々の対応が丁寧で、とても好感がもてました。施術の結果はとても綺麗な仕上がりになり、本当に腫れが少なくて驚きました。他の患者と顔を合わせることのないような配慮もなされていて、素敵な医院だと思います」

スッキリした印象の目元に

「歳をとるにつれて、二重だったまぶたが垂れてしまい、三重のようになってしまいました。真崎医院で埋没法と併せて眼瞼下垂の施術も行ったのですが、全体的に目がすっきりとした印象になったので満足しています」

経歴が長い院長さんで安心

「共立で長年院長を勤めていた真崎先生だったので安心して任せることができました。技術の高さはもちろん、院内のキレイさや、細かい気配りなど、終始驚いてばかりでした」

メイク時間が短くなった

「重たい一重で目付きが悪く、ずっと二重にしたいと思って病院を探していました。アイプチで目が荒れてしまうことも、二重にしたかった理由です。いろいろ調べた上で、口コミの評価が高くHPに写真がいっぱいあったここを選びました。メイクの時間も短縮したし、気持ちが前向きに楽しくなりました」

プライベートが保たれていて安心

「以前他院で施術した二重の左側がとても薄くなってきたので、きれいに直せるクリニックを探していました。ホームページを見て、信頼できるイメージだったのでお願いしました。説明も詳しく丁寧で、またプライベートが保たれていて安心できました。きれいな仕上がりで大満足です」

整形感がとれて自然な二重に

「奥二重でメザイヤやアイプチを利用していたのですが、瞼の皮膚が伸びてきてしまい視覚も狭くなってきて…メイクなしのすっぴんでは外に出れないほど。思い切って施術を受けてみることにしました。カウンセリングでは過去の症例などを参考に説明を受け、先生と相談しつつ、自分が納得できる希望通りのラインにしていただけました。施術当日は食い込みが激しくて左右の差がみられたのですが、3日後にはメイクをして外にでれるくらいに。3週間たった今では、痛みも青あざも出ず、左右の差もわからないぐらいになって満足しています。」20代

視野が広く瞼も軽くなった

「瞼が垂れすぎて、いつも眠そうな顔に…。眼の検査時も瞼を指で上げるほどなので、この不自由さをなくすために施術を受けました。埋没式挙筋短縮手術で、注射も施術もほとんど痛みが感じられませんでした。30分ほどで終わったと思います。施術直後はツッパリ感やゴロゴロとした違和感がすごく、麻酔が切れた後は軽い痛みに眼を開けているのが辛いほど。1週間後には腫れが引いて、開き具合も落ち着いてきました。視野の狭さも解消し、瞼を持ち上げるのに苦労したストレスからも解放され、術後はすっかり快適になりました。」60代

ダウンタイムが少ない事から受診

「埋没法は以前より気になっていたのですが、先端恐怖症であること、ダウンタイムがネックになってしまってなかなか実行に移せませんでした。が、こちらはダウンタイムが少ないということで思い切ってお願いすることに。術後の翌日は一番腫れると聞いていたのですが、そこまでひどいものではなく仕事にも行けるほどでした。糸を埋めたところは多少のツッパリ感がありましたが、2週間もすればほぼ気にならない程度にまで落ち着きました。今は、毎朝鏡をみるのが楽しみなほどです。思い切ってやってよかったと思っています。」20代

麻酔が効きにくく痛かった

「埋没法と眼瞼下垂施術を受けました。カウンセリングなどでは、ベテラン院長らしくスパパパッと決まり、下手に素人が口をだすよりもお任せしたほうがいいといった感じでした。どうも体質的に麻酔が効きにくいようで、施術中は痛みを耐えるのが大変でした。術後の夜は出血が多く痛みもひどく目が開きにくかったのですが、2週間もすればぱっちりと目が開くようになりました。二重のラインもきれいに入っていますし、キレイな仕上がりに満足しています。」20代

ひどい腫れがあったけど、1ヶ月後にはきれいに

「奥二重をくっきりとした二重にするために受診。初めてだったことからも不安も大きく、修正ができない切開はやめて埋没法にしました。埋没法では自分好みの症例が多く、シュミレーションでも好みの仕上がりだったからです。術後は腫れがひどかったため、1カ月検診ではなく1週間検診をおこなってもらいました。腫れが引かなかったので、1週間ほど仕事を休む羽目に…。でも、丁寧なアフターサポートで不安もなく、1カ月もすると腫れも収まり仕上がりも満足するものになりました。」30代

二重がとれて再埋没

「他院で受けた埋没が、一重に戻ってしまったので再度やるために受診。術後は少し腫れましたが、4日目ぐらいから腫れも引いてきて外出も無理なくできるように。目のツッパリ感は1週間ほどあったのですが、それも次第になくなり今はなんともありません。違和感のない自然な二重になり、二重なのでメイクもとても楽しくできます。すっぴんでも外に出かけられるようになったのは嬉しいですね。」20代

痛みはないけどふしぎな感覚

「アイプチをしすぎたからか、まぶたにたるみがでるようになってしまいました。カウンセリングではどのような手法でやるのか説明を受け、二重の細かいデザインなどを打ち合わせしてマーキング。2点留めの施述をおこなったのですが、麻酔をかける時にチクッとした以外、特に痛身を感じる事はなく、ただ糸で引っ張られるような不思議な感覚がありました。術後は少し目が腫れぼったくなった程度で、2週間も経つと自然な状態になっていました。」20代

片方だけだから違いがすごい

「だいぶ前に両目を埋没法で二重にしたのですが、最近になって片目だけ一重に…。二重にするべく再手術をおこないました。片目だけの施術だったので、術後は片方だけが腫れている状態に…。その差がはっきり出ていたので、周囲の人には気が付かれていたかもしれません。結果的に両目とも別々のクリニックで受診することになってしまったので、若干の差がみられるのは仕方がないのかなと思っています。」20代

施術はヒアルロン酸が消失した後

「ヒアルロン酸を注入したためか一重になることが増えてしまい受診。ただ、ヒアルロン酸が消失してからでの施術になりました。真崎式二重埋没で、15分前後と短い時間で終わりました。痛みは麻酔の針が刺さった時ぐらい。術後は目立った腫れはなく、翌日にはきれいな二重になっていました。今の状態に合わせた施術をおこなっていただき、順調にきれいな二重ができて満足しています。安定した二重で、施術前の憂鬱感もなくなりました。」50代

二重の幅が狭くなってきたので再手術

「数年前にも埋没法を受けていたのですが、二重の幅が狭くなってきたので再施術。前回は末広にしてもらったのですが、今回は平行に。メスは入れたくなかったので、下垂修正と2針固定での施術となりました。術後1週間は腫れがでていましたが、それ以後は腫れも引き、化粧をしても違和感なし。2週間後には傷跡や内出血もほぼなくなりました。1ヶ月たっても少し腫れているような感じがあったのですが、理想的なきれいな二重にはなってきています。」20代

※真崎医院は2017年8月現在、東京に1院展開しています

 

腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら
腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら

Copyright © 腫れない!二重埋没法クリニックNavi All Rights Reserved.