腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

竹江渉 医師

水の森美容外科の総院長である竹江渉(たけえ わたる) 医師をリサーチ。埋没法の名医と呼ばれる理由を探ってみました。

埋没法の名医:竹江渉 医師とは

麻酔科医として人体の基礎を習熟

竹江渉 医師は、ドクターとしての経歴としていきなり美容外科で働くのではなく、麻酔科学を学ぶところからスタートしています。麻酔科医は、手術の前・最中・後における麻酔の管理を担当する医師で、現代医療の根幹ともいえる役割を担っています。

手術では意識のない患者の呼吸や循環器の管理をするなど、人間の体に深い知識がないと務まりません。手術を担当する医師(執刀医)よりも患者側に立つことが求められます。また、患者への治療説明を担当することから、技術はもちろんのこと患者に寄り添う意識も高まるのです。

目の手術である埋没法では全身ではなく局所麻酔がほとんどですが、竹江渉 医師の麻酔科医としての経験が埋没法の手術に活かされているはずです。

利益目的の治療は勧めない

一般病院でコツコツ働いてきた竹江渉 医師だからこそ、患者のことを考えて無理な施術は勧めないそう。

竹江渉 医師が総医院長を務める水の森美容外科では、患者自身に正しい知識が身に付く治療を心掛けています。そのため、埋没法をはじめとする治療の説明では、その人に効果が出ないと判断したら無理に治療を勧めることはしません。

誰もが埋没法によって理想の二重を叶えられるわけではありませんし、場合によっては切開術を勧めることもあり、場合によっては二重手術自体を勧めないこともあるそうです。患者のことを第一に考えたスタンスで接ししている竹江渉 医師だからこそ、名医と呼ばれるのも納得でしょう。

竹江渉 医師の経歴

1998年 東京医科大学医学部卒業
1999年4月~2001年5月 麻酔科入局
2001年5月 麻酔科標榜医免許取得
2001年6月~2004年2月 大塚美容外科入局
2004年3月~2006年1月 他院大手美容外科院長
2006年2月~ 水の森美容外科開院

医師の論文・学会などの活動

東京医科大学の麻酔科に在籍していた頃は、麻酔学に関する論文を発表されていました。1999年の「血糖値に対する吸入酸素濃度の影響」や、2000年の「Awake Craniotomyの麻酔管理」などがあります。

水の森美容外科の総院長である竹江医師はカウンセリングはもちろんのこと、二重整形、ハムラ法による目の下のたるみ取り、鼻尖修正、脂肪吸引を主に担当されています。また、外科手術に関してはオールラウンドで施術を行うことができる医師です。

竹江渉 医師の所属学会

  • 日本美容外科学会 正会員
  • 日本美容外科医師会 正会員
  • 麻酔科標榜医
  • BOTOX VISTA®認定医
  • ジュビダームビスタ®認定医

水の森美容外科の特徴

竹江渉 総院長の信念のもと、最新の設備と最高レベルの技術が備えられています。この技術にはカウンセリングやアフターケアも含まれていて、患者のために一貫した技術を提供しているそう。

注目したいのが医師の技術統一。水の森美容外科は東京のほか大阪や名古屋にも医院があります。そこに点在する医師の技術を、総院長である竹江渉 医師の元に集めしっかり統制されるシステムが作られているのです。全国展開している美容外科では、どうしても医師よって技術力や治療に対する考えが異なってしまいます。

患者第一主義で運営される水の森美容外科では、医師による満足度の違いをなくすべく、総院長がしっかりと技術の統制を図っているのです。

埋没法の施術メニューと料金

  • 埋没法(両目2点留め)…80,000円

クリニックデータ

クリニック名称 水の森美容外科
所在地(東京院) 東京都新宿区歌舞伎町1-6-1 シロービル5F
診療時間 10:00~19:00
休診日 年中無休
アクセス JR新宿駅東口から徒歩5分
竹江渉 医師の紹介ページ http://nagoya.mizunomori.com/doctor/

[特集]埋没法の名医の条件

腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら
腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら

Copyright © 腫れない!二重埋没法クリニックNavi All Rights Reserved.