腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

保志名勝 医師

35年以上のキャリアと豊富な症例実績で、数多くの患者を笑顔にしてきた保志名勝医師。フェイスリフトと目元の施術に定評があるドクターで、幸福医療を信念に掲げています。患者一人ひとりに合ったオートクチュールな治療で質の高い美容医療を提供しています。

埋没法の名医:保志名勝 医師とは

美容外科医として35年以上の実績を持つ名医

1982年に慶応義塾大学医学部を卒業して以来、35年以上美容外科一筋で患者を診てきた保志名医師。「美容整形は幸福医療である」をモットーに、これまで10万人を超える患者の美をサポートしてきたそうです。患者との信頼関係を大切にし、丁寧なカウンセリングとアフターケアで医療事故ゼロの実績を持っています。

また、美容外科の発展と普及を目的に活動する日本美容外科学会で理事長を務めるなど、名実ともに日本を代表する美容外科医の一人です。

オートクチュールな治療を提供

しわ・たるみ・輪郭修正など、美容外科治療全般を扱う保志名医師ですが、特に得意とするのが目元の手術。特に二重手術ではコンマ何ミリ単位で仕上がりの美しさが変わると言われています。

保志名医師はこのミリ単位の違いにこだわりをもっており、患者一人ひとりの目の形や皮膚の厚さによって、その人に合った治療法を提供しています。マニュアル通りにはいかない美容医療だからこそ、オートクチュールな治療を心がけているそうです。

保志名勝 医師の経歴

1982年 慶応義塾大学医学部卒業
十仁病院副院長
2001年 ノエル銀座クリニック院長

保志名勝院長のノエル銀座クリニックでの活躍

保志名勝医師は、二重整形やくま治療など、目元の施術を多く担当されています。埋没法や目頭切開、脱脂術、眼瞼下垂手術など、プチ整形から手術まで幅広く担当。さらに、フェイスリフトの施術を担当されることも多いようです。

また、学会活動としては、保志名勝院長は日本美容外科学会の理事長の座を任されており、患者が満足できる安心・安全な医療を目指して、日本の美容外科業界を牽引している方です。

論文の執筆もされていて、「イデバエを用いた表情筋収縮によるリフトアップ効果の検討」を、厚田幸子医師、山崎智徳医師との共著で発表されたこともあります。

保志名勝院長が所属するノエル銀座クリニックについて詳しく見る>>

ノエル銀座クリニックの特徴

ノエル銀座クリニックでは、初診から手術後のアフターケアまでを診療科目ごとの専門担当医が責任を持って対応してくれます。2001年の開院時から通い続けている患者も多く、院長を務める保志名医師は、36年のキャリアと10万件以上の症例実績を持つなど、かかりつけ医としても評判の高い医師です。

白を基調とした院内は上品で清潔感があり、プライベートが配慮された半個室の待合室や、清潔感のある診察室など治療以外の部分にもこだわりを持っています。

埋没法の施術メニューと料金

  • オートクチュール二重埋没法(2~4針)
    150,000円

クリニックデータ

クリニック名称 ノエル銀座クリニック
所在地 東京都中央区銀座2‐5‐14 銀座マロニエビル7F
診療時間 10:00~19:00(完全予約制)
休診日 月曜
アクセス ・JR有楽町駅より徒歩3分
・東京メトロ銀座一丁目駅より徒歩2分
保志名勝 医師の紹介ページ https://www.noel-clinic.com/doctor/hoshina/

[特集]埋没法の名医の条件

腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら
腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら

Copyright © 腫れない!二重埋没法クリニックNavi All Rights Reserved.