腫れない!二重埋没法クリニックNavi

失敗しない二重埋没法のためのお役立ちサイト

腫れない!二重埋没法クリニックNavi

腫れない二重埋没法を実現する名医の条件

二重埋没法の技術力がある医師なら、失敗のリスクが少なくて腫れにくいとされています。ですから、なるべく腕のいい医師にやってもらいたいですよね。では、どうすれば埋没法の名医を見つけることができるのでしょうか。そこで、クリニックのホームページやドクターが書いているブログなどを参考に、名医と呼ぶことができる条件を探ってみました。

埋没法の名医の条件

二重埋没法の名医の条件

美容外科の医師として3年以上の経験がある

目元は顔の印象を決める大切な部分ですし、人によって形や脂肪の付きかたも違います。ちなみに医師の腕として「とりあえず二重手術ができる」というレベルなら、半年もかからないそうです。とはいえ、希望の二重に少しでも近づける工夫をしたり、万が一のトラブルへの対処を考えると美容外科の医師として最低3年以上の経験は必要だと思います。

ホームページの症例写真に施術名の組み合わせが載っている

最初に言っておきたいのは、症例数が多ければ良いということではありません。大切なのは、いまの自分のまぶたに近い症例数があり、さらに希望の二重まぶたになっている人がどれだけいるかです。そのための情報として「埋没法+●●」といった組み合わせの名称まで載っている美容クリニックがおすすめ。なぜなら、埋没法だけで理想の二重にすることは難しいことが多く、まぶたの脂肪を少し取り除く手術を組み合わせることがほとんどだからです。

美容外科以外の病院で勤務したことがある

これは、医師の患者に向き合う姿勢という意味で出しました。一般病院で勤務した医師なら分かりますが、人の命を預かる職業であることを、研修でたたき込まれます。これが患者への対応として大きな部分なのですが、美容クリニックだけの勤務ですと、その箇所が希薄であることが稀にあります。もちろん、美容クリニックだけの勤務でも素晴らしい医師はたくさんいます。

名カウンセラーがじっくり丁寧に話を聞いてくれる

実は、埋没法の名医を探すよりも大事なことかもしれません。美容クリニックの多くは、専門のカウンセラー+医師でカウンセリングをします。ここで大きいのがカウンセラーの存在。訪れた人の悩みや希望を聞きだして、理想の二重にするための施術(留める点数や組み合わせ施術など)を提案してくれます。つまり、名医というよりも名カウンセラーを探すべきなのです。

埋没法の名医の条件をそろえたクリニック早見表

医師の名前
(在籍クリニック)
3年以上の経験 症例写真が
施術の組み合わせ
美容外科以外の勤務経験 名カウンセラーの存在
松木貴裕医師
表参道スキンクリニック
10年以上 あり あり 総合満足度94%の実績を支える丁寧なカウンセリングは、最低1時間はかけるそう。二重をよく知るカウンセラーが在籍しています。
福田慶三医師
ヴェリテクリニック
10年以上 なし あり 担当医師が目の状態をチェックして、適切な治療方法を提案。希望すればパソコンでシミュレーションも可能です。
伊藤康平医師
聖心美容外科
10年以上 なし あり ゆっくりじっくり話せる環境づくりをモットーにしていて、カウセリングではデメリットまで教えてくれます。
広比利次医師
リッツ美容外科
4年以上 あり あり 丁寧なカウセリングはもちろんのこと、心理学的な側面から患者の本当の悩みを見抜きます。二重手術後のシミュレーションも。
竹江渉医師
水の森美容外科
10年以上 なし あり 他クリニックと同様に個室でカウセリング。医師→カウンセラーという順番で話ができるので、相談し忘れることもありません。

2017年10月時点で調べたデータです。

埋没法の本当の名医5選

松木貴裕医師(表参道スキンクリニック)

松木貴裕医師(表参道スキンクリニック)大学病院皮膚科などでの勤務を経て、美容外科を開設し、表参道スキンクリニックへと活躍の場を移した敏腕ドクター。表参道スキンクリニックはメディアでも話題になることが多い病院です。芸能人が多数訪れていて、名医と呼ばれるドクターが在籍しているというのがその理由だと思います。(ドクター画像引用元:表参道スキンクリニック公式サイト:https://omotesando-skin.jp/about/doctor_omotesando/)

美容外科の医師として3年以上の経験がある&美容外科以外の勤務経験がある

1998年3月 藤田保健衛生大学 医学部医学研究所科 卒業
1999年9月 医療法人大医会 日進おりど病院 勤務
2002年3月 医療法人大医会 日進おりど病院 退職
2002年4月 東京女子医科大学病院 皮膚科 勤務
2004年3月 東京女子医科大学病院 皮膚科 退職
2004年 ヴェリテクリニック総院長 就任
2015年 表参道スキンクリニック統括医療部長 就任

松木医師は東京女性医科大学の皮膚科に勤務したのち、大手美容クリニックであるヴェリテクリニックの総院長へ。そして2015年には表参道スキンクリニックの統括医療部長に就任。美容外科の医師として圧倒的な経験と、皮膚科医時代の患者ファーストの心を持ち合わせていると評判です。

ホームページの症例写真に施術名の組み合わせが載っている

表参道スキンクリニックのホームページには、埋没法の症例写真がたくさんあります。その多くは「埋没法+脱脂法」といった組み合わせで紹介されていることがほとんど。患者の理想をかなえるために、豊富な施術メニューから提案をしてくれることがわかります。

名カウンセラーの存在

数ある美容外科のなかでも、表参道スキンクリニックはカウンセリングを大切にしているクリニックのひとつ。二重手術を知りつくした名カウンセラーがいることで有名で、最低でも1時間はカウンセリングに使うとのこと。口コミをチェックしてみると、悩みや希望を丁寧に聞いてくれて、その場でシミュレーションもしてくれるそうです。

二重埋没法の料金

  • スタンダードクイック(両目2点留め)…18,000円

松木医師が勤務する表参道スキンクリニックを詳しく

 

ヴェリテクリニック 福田慶三医師

ヴェリテクリニック 福田慶三医師アメリカでの研修から帰国後は、高須クリニックにて美容外科の経験を積み、その後ヴェリテクリニックを開院。学会では国際的な美容外科医として表彰されるなど、経験豊富で高いレベルの専門性を有した現役の臨床医として有名なドクターです。優秀専門医の認定を受けるほどの信頼性が人気の理由のようです。(ドクター画像引用元:ヴェリテクリニック公式サイト:https://www.veriteclinic.or.jp/doctor/fukuta)

美容外科の医師として3年以上の経験がある&美容外科以外の勤務経験がある

1985年 名古屋大学医学部卒業 名古屋大学形成外科教室に入局
1987年~1989年 米国メイヨークリニック等で研修
1989年~1992年 米国ミシガン州Craniofacial Instituteと
Providence Hospitalにて研修
1995年 小牧市民病院形成外科部長
2002年 愛知医大形成外科講師
2004年 ヴェリテクリニック銀座院 院長 就任

ホームページの症例写真に施術名の組み合わせが載っている

埋没法ページにある症例写真を見ると、組み合わせでの掲載はありません。ただ、末広型や平行型といった、二重まぶたの希望として多いことをベースに紹介がされています。術後の経過写真もあるため、これから二重をしようと考えている人にとって、わかりやすい写真であるといえます。

名カウンセラーの存在

カウンセラーと担当する医師が丁寧に向き合ってくれると評判です。悩みや希望を聞いて、パソコンでシミュレーションしてくれるので「こんなはずじゃなかった」ということにもなりにくいです。

二重埋没法の料金

  • 埋没法(両目2点留め)…80,000円

福田医師が勤務するヴェリテクリニックを詳しく

聖心美容外科 伊藤康平医師

聖心美容外科 伊藤康平医師10年以上も美容外科に従事しているドクターだけあって、口コミ評判だけでは伝わりにくい具体的な情報や豊富な症例写真を多数公開しています。医師としての意見を患者さんにハッキリ伝え、わかりやすく丁寧なカウンセリングを行うことも、リピーターが多い理由のようです。(ドクター画像引用元:聖心美容外科公式サイト:https://www.biyougeka.com/doctor/ito/)

美容外科の医師として3年以上の経験がある&美容外科以外の勤務経験がある

1999年 福島県立医科大学医学部卒業
福島県立医科大学第二外科入局
外科学、救急医療、麻酔全般を習得
2004年 聖心美容外科東京院に勤務し、多くの症例経験を積む
2006年 聖心美容外科東京院院長に就任

ホームページの症例写真に施術名の組み合わせが載っている

二重まぶたの手術で、埋没法だけで200件を超える症例写真が紹介されています。埋没法と組み合わせた施術名も記載されていますので、自分の理想を叶えるためはどの組み合わせが良いのか、しっかり確認することができます。

名カウンセラーの存在

カウンセリングでは、埋没法のデメリットも教えてくれます。大手の美容外科でありがちな、短時間で終わらせるようなことはありません。じっくり話を聞くことが聖心美容外科のモットーであり、それが評判の良さを生んでいるのだと思います。

二重埋没法の料金

  • 埋没法(両目2点留め)…115,000円

伊藤医師が勤務する聖心美容外科を詳しく

リッツ美容外科 広比利次医師

リッツ美容外科 広比利次医師医学部卒業後、5病院以上で美容形成外科学を修め、平成12年にリッツ美容外科を目黒に開院。現在6つの学会と、大学医学部に客員教授として所属しています。患者さんが施術を検討する際に、具体的なイメージを膨らませることができるようにと、広比医師は、美容医療の豊富な知識、術式の実例を惜しげもなく公式ブログで公開。またブログには自身のプライベートな記述も多く、豊かな才能だけではない人間的な魅力も、人気を集める理由のようです。(ドクター画像引用元:リッツ美容外科公式サイト:http://www.ritz-tokyo.com/staff/hirohi.php)

広比利次 医師をくわしく見る>

美容外科の医師として3年以上の経験がある&美容外科以外の勤務経験がある

1982年 東京大学理科II類 卒業
1989年 国立山梨医科大学 卒業
1989年 東京大学形成外科学教室(波利井清紀教授) 入局
2000年 リッツ美容外科 開設
2010年 ハワイ大学医学部客員教授就任
2013年 セレスティアルクリニックTOKYO 開設

ホームページの症例写真に施術名の組み合わせが載っている

他院に比べると症例写真の数は少な目。ですが、1人ひとりの体験談が用意されており、その人の希望や感想がわかります。施術の組み合わせも書かれています。

名カウンセラーの存在

手術後をイメージできるシミュレーションをすることはもちろん、心理学を取り入れたカウセリングが特徴です。二重まぶたにしたいとい思う人の話を丁寧に聞き、その人の悩みをしっかりくみ取ったうえで施術にあたってくれます。

二重埋没法の料金

  • 埋没法(固定点数はカウンセリングで決定)…64,800円~

広比医師が勤務するリッツ美容外科を詳しく

水の森美容外科 竹江渉医師

水の森美容外科 竹江渉医師口コミでの評判のよさからもわかるように、水の森美容外科はリピート率90%以上を誇ります。カウンセリングを重視した誠実な人柄と美容外科歴15年以上にもなる高い技術力が患者さんの支持を集める理由のようです。普段は名古屋院、毎月第3週目の月曜日から金曜日は北海道院で診察を受けることができます。(ドクター画像引用元:水の森美容外科公式サイト:http://nagoya.mizunomori.com/doctor/takee/)

美容外科の医師として3年以上の経験がある&美容外科以外の勤務経験がある

1998年 東京医科大学医学部卒業
1999年4月~2001年5月 麻酔科入局
2001年5月 麻酔科標榜医免許取得
2001年6月~2004年2月 大塚美容外科入局
2004年3月~2006年1月 他院大手美容外科院長
2006年2月~ 水の森美容外科開院

ホームページの症例写真に施術名の組み合わせが載っている

一般的な施術写真は顔の正面だけですが、水の森美容外科では引いたところや斜めからの写真もあります。そのため、手術前後の様子がすぐに理解できるのが特徴です。施術の組み合わせも書いてあります。

名カウンセラーの存在

カウセリングは個室でじっくり話を聞いてもらえます。まずドクターが希望を聞き、その後にカウンセラーが話をしてくれます。医師には少し言いづらいことも、カウンセラーになら正直に言えるのではないでしょうか。

二重埋没法の料金

  • 埋没法(両目2点留め)…80,000円

竹江医師が勤務する水の森美容外科を詳しく

腫れない!バレない!二重埋没法でおすすめのクリニックはこちら